サイフォスジャパン – 中小企業海外進出支援プラットフォーム

サイフォスジャパンの強み

  • HOME »
  • サイフォスジャパンの強み

サイフォスジャパンの強み

英語の自社ホームページを作成し、アクセス数を高め、より多くの人に見て頂く方法も、一つの海外企業への売り込み、誘致方法だと言えます。
 
ただ数多ある同業他社、類似商材から自社製品やサービスを必ずしも選ばれる確率は不鮮明で、また認知度を上げるには膨大な時間が必要となり効率の面からも、残念ながらあまり良いとは言えないかもしれません。

サイフォスが「確率アップ」「高効率」「速く」が可能な大きな理由は、「ライトパーソン」に直接コンタクトを取れるコネクション、ネットワークがあるからです!

「ライトパーソン」とは聞きなれない言葉ですが、「決定権を持つ人」「適任者」を指します。日本風に言えば、決定権を持っている会社の社長や、役員がこれに当たります。
 


 

通常我々が海外企業とビジネス関係を持ちたい場合、まず各企業の代表窓口にコンタクトを取ります。次に担当者(役職なし社員、係長、主任クラス)が対応します。担当者との間である程度の条件がまとまった段階で、上司(課長、部長クラス)に報告され、その後、魅力的な話であればライトパーソン(社長、役員クラス)の裁量を待つ形になります。

もちろん海外でも日本と同様に会議は行われますが、社運を賭ける様な大規模なプロジェクトでない限り、このライトパーソンが自己判断で、即断即決の権限を持っております。

サイフォスでは、この即断即決の権限を持った人間に、直接皆様の商材、サービスの代理営業、説明、PRを実施することで、通常手順の担当者から上司へのプロセスをスキップし、大幅な「確率アップ」「高効率」「速く」が可能となっております。

またサイフォスの母体運営会社は、コンサルティング専門企業で、世界中から日々多くのお問い合わせを受けております。案件のマッチング可能性が高いサイフォス登録企業様へ優先的にご紹介を実施致しております。

ライトパーソンへの直接営業、コンサルティング企業からの紹介、サイフォスウェーブ上からの集客。二重三重の営業方法がサイフォス最大の強みとなっております。
 


 

お財布に優しいサイフォスサービス

実際に年に何回も海外出張し、足蹴に企業に通い、商談を重ねても実際にその努力が報われない場合も少なくありません。その背景には、商談に即断即決の決定権を持つライトパーソン(上記参照)が出席しないケースもあり、商談の報告を上司に行い、その後ライトパーソンの指示を待つ。

このプロセスが商談、出張の回数を増やし、延いては予算の計上と言う形で会社に跳ね返ってきます。サイフォスでは直接、決定権保持者のライトパーソンとやり取りを行いますので、事前に皆様のビジネス提案に興味があるのか、否か、条件等、何を望んでいるのか?を正確に把握出来ます。

提案に興味がない企業へ商談を重ねても効率が良くありませんので、興味がある企業をピックアップし、その企業を中心に交渉や商談を重ねれば、自ずとビジネス成立の可能性が高まります。よって最終的な条件確認、契約書サインなど必要最低限の出張で、ビジネス成立が可能となっております。

サイフォスではプロフェッショナルな担当者が、皆様のご要望に応じたサポートを実施しますので、コストを抑え、効率の良い成果が実現可能です!
 

 

サイフォスは経費削減の強い味方パート2!!

企業の核となる営業活動をアウトソーシングに頼るのはちょっと抵抗を感じるお客様もいらっしゃると思います。
ただ問題は海外進出の適任者がいるのか。その一言に尽きます。

実際問題英語が話せるだけでは国際社会では何の意味もございません。外資系企業とのタフな交渉には、流ちょうな英語力はもちろんの事、ウィットに富んだ高いコミュニケーション能力や国際情勢、マーケットに精通する能力を求められます。

自社で正社員を採用するメリット

・海外との交渉ややり取りなどのノウハウを社内財産として蓄積できる
・長期的視野に基づいて社内計画や、人材育成を考えられる
・企業基盤の安定と向上が見込める

デメリット

・給与に見合う(費用対効果)人材を採用出来るか否か
・社内の方針が転換したとしても、簡単に人材の解雇ができない
・企業が求める期間内での成果を上げる保証がない

サイフォスではプロフェッショナルな担当者が、皆様のご要望に応じたサポートを実施しますので、コストを抑え、効率の良い成果が実現可能です!

自社で海外担当者を正社員としてお一人採用した場合の必要経費項目下記になります。

1)給与
2)賞与
3)退職金
4)社会保険料
5)福利厚生費
6)研修費等

仮に海外担当者の給与が月収30万円ですと、社会保険料が年間で約55万円必要になります。

 


 

給与30万円 x 12=360万円 + 社会保険料55万円 = 415万円

が年間に掛かる経費になります。

この金額には、賞与や福利厚生費等は含まれておりませんので、それらを含めますと年間でおおよそ500万経費が必要になります。

サイフォスサービスで竹コースをお選びになられた場合は

年間費158万円(消費税、初期費用込み)

 
となります。つまり

500万円 - 158万円 = 342万円

 
年間で342万円、3年間で1,026万円の経費削減が可能になります。

*これらの金額はあくまでも一例で、企業の従業員数や、適応法律等によって異なります。金額のずれが生じる可能性もございます。あくまでも一つの目安としてお考え頂ければ幸いです。

お気軽にお問い合わせください TEL +81 80 8847 3372 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 2020 Xiphos Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.